Q. 場所はどこにありますか?


 A. こちらの地図でご確認下さい。➡アクセス 治療中にお電話でガイドすることは困難です。恐縮ですが、よくよくご確認の上、ご来院くださいませ。


Q. 美容鍼灸もして欲しいのですが


 A. 応じることができません 美容目的の治療はしていません。また、治療の「ついでに」という方もおられますが、余計な刺激をすると治療効果が下がります。逆に腰痛、腹痛などでお顔に針をすることもありますが、美容鍼灸とはまったく異なります。ふざけている訳ではありません。

また、これは余計なことかもしれませんが、「顔に効かせたい」から顔に鍼するという考え方自体がそもそも西洋医学的だと思います。なぜなら、顔面神経麻痺なども手足に針をして治療するからです。


Q. 鍼が怖いのですが・・・


大抵は「心配し過ぎて損した」などとおっしゃることがほとんどです。寝てしまう人もよくいます。とはいえ、それでも初めは勇気が要ることでしょう。覚悟ができたらお問い合わせください。


Q. はりやお灸の跡は残りませんか?


ほとんど心配ありません。ただ、ごくまれに内出血を起こすことはありますが、すぐ消えてしまいます。お灸に関しても、ごく稀に低温やけどをすることがあります。不安であれば、はやめにお灸を取り除きます。


Q. 治療の前後に運動はしてもよいですか


基本的に治療の前後は運動、飲酒、食事、長風呂をせずゆっくり過ごすされることを推奨しています。ですが例外もあります。パフォーマンスを上げるための治療で、しかも私の治療を数回受けておられる方は別です。


Q. 保険治療はしていますか?


 A. 取扱いしていません。実費のみですが、それに見合った内容でお応えさせて頂くということで、ご納得して頂いています。

またクレジットカードも利用できません。時代遅れな鍼灸院ですみません。


Q. 漢方の処方はされないのですか?


 A. 資格上できません。漢方の勉強はしてきていますが、処方はできません。漢方を処方するためには医師免許、もしくは薬剤師免許が必要です。誠花堂の治療は「はり師」・「きゅう師」・「あん摩マッサージ指圧師」免許で行える範囲内です。


Q. 鍼は国家資格がいるの?


 A. 国家資格がなければ鍼灸治療はできません。 按摩・指圧・マッサージはもちろん、いわゆる耳鍼治療にも本来は免許がいります。


Q. マッサージはしてくれないのですか?


 A. しておりません。 純粋に鍼灸の良さを味わって貰いたいと思っています。按摩・マッサージ・指圧師の国家資格も持ってはいますが、いくつかの理由によりあえて行っていません


ご予約はこちらから!

TEL 092-401-0898