一点突破から全面展開へ

インプットは広く、たくさんあっていい。あったほうがいい。

でも最後はひとつ。
アウトプットは、ひとつだけ。

ただひとつの鍼、ひとつのもぐさ。それさえあればいい。
鍼灸しかできない。でも、それがいい。

すべての出力は鍼灸治療へと一点突破全面展開。
極まる所のない場所で∞に応用していくのが誠花堂の流儀。

といいながら、語るに堕ちてしまった。

鍼灸師として天命を受けた以上、誠花堂は死ぬまで鍼灸に徹したい。

一点突破

コメント


認証コード7459

コメントは管理者の承認後に表示されます。