チェスターコートが着れない

今年はロングコートが流行のようです。

便乗した訳ではないのですが、僕も今年はチェスターコートを購入しました。9月くらいから、「はやく寒くならないかな・・・」と楽しみにしています。寒い冬がお嫌いだというのなら、冬が楽しくなる工夫をするのもいい手かもしれません。

ここでひとつ、冬に向けて養生の秘法を明かしましょう。

寒風に中(あた)られると、風邪を引きます。
寒風に中りに行くと、身体は鍛えられます。

同じ冷たい風であっても、結果が違います。過保護に身体を守ってばかりいると、生命体としてはどんどん弱くなっていきます。これが健康マニアが陥りやすいワナです。
僕の場合は「心頭滅却すれば火もまた涼し…」とガタガタブルブルいいながら、つい度が過ぎて風邪を引くことがあります。「過不足」がない方がよろしい。皆さんはほどほどにやってください。

無防備なまま受動的に曝されるのと、積極的に肌をさらすのとではまったく異なるという話をしましたが、これは色々な場面に応用できる大事なポイントです。

養生にも「守る」側面と、「鍛える」側面があります。早くから厚着をすると、身体が弱くなります。鍛えるという意味では、なるべく薄着でなれたほうが宜しい。

そんなわけで、多分チェスターコートがいつまでも着れない
ジレンマです。

勝手にやってろといったところでしょうか。

養生

コメント


認証コード0661

コメントは管理者の承認後に表示されます。