右耳の中耳炎 耳痛 耳鳴り こもり感 鼻づまり 胃痛…39歳 主婦

右耳の中耳炎 耳痛 耳鳴り こもり感 鼻づまり 胃痛
39歳 主婦

I・画像の説明

どのような症状で来院されましたか。

右耳の中耳炎による耳の痛み、耳鳴り、こもり感。
鼻づまり、胃の痛み、身体の倦怠感。

その症状はいまはいかがですか?

どの症状もなくなりすっきり
前回、中耳炎を発症した時は耳鳴りが取れるのに半年以上かかりましたが、今回は3週間で取れました。来院前に耳鼻科で処方された薬を並行して服んでいましたが、早く症状が改善したので、追加の薬を貰わずにすみました!

嬉しかったこと、驚いたこと、感想を聞かせて下さい。

耳だけでなく、身体全体をみて頂き、その関連性や普段の生活から気を付ける事などをわかりやすく説明して頂けるので、治療にお伺いするたび勉強になります。治療後は身体全体が軽くなった感じがしました。

同じような症状で悩んでいるかたへアドバイスを

大人になってからの中耳炎はとても痛く、つい鎮痛剤にたよってしまい、結果、胃を激しく痛めてしまいました。
また、たくさんの種類の薬を服用していたためか、頭もボーっととして身体もダルくてたまらない状態だったのが、鍼灸で本当にスッキリしました。発症されたら、早めに来院されることをおすすめします。


【院長から】
私自身はまだ経験はありませんが、大人になってからの中耳炎はかなり痛いと言われています。また、重症化すると顔面神経麻痺の一因になることもある怖い病気です。
中耳の奥は鼻に繋がっているため、鼻も悪いという方が少なくありません。この辺にある炎症は痛みを引き起こすだけでなく、空気圧の正常な調整を妨げるため耳閉感がおこったりします。
また、鼻は同時に足の陽明胃経の支配領域にも含まれます。胃の痛みも無関係ではないので、一緒に治療することができました。まさに、誠花堂がいう「一石二鳥で一網打尽」の好例でした!

風邪を引いたことが原因となり、ウィルスや菌が咽から耳管を通じて中耳にまで到達すると中耳炎を発したりします。ちゃんと風邪を引いたら治しておくことが大事なんですね。

お大事にどうぞ!

コメント


認証コード9104

コメントは管理者の承認後に表示されます。