「ぶつけたわけじゃないのに、●●が痛い」

そんな相談が、最近よくあります。

春は早朝に、夏は冷房で、意外と冷えによる症状は多いものです。

最近の夏は暑すぎるので、僕も冷房は使います。
でないと、消耗してしまいます。特に都心部はきついです。

夏に消耗すると秋がきついんで、適当に冷房も使って凌いでおいた方がよろしいのです。

とはいえ、直接、風が当たったまま一晩を過ごすのは止めた方がいい。クーラーはなおさらのこと。扇風機でも、当たり続けるとよくありません。部屋の空気を泳がすように使うと、ちょうどいいかもしれない。

そういう話をとある男性にしたら、このような質問がありました。

男性「僕は帰ったらエアコンかけて、アイスを食べて。で、パンイチで寝るんですが、そういうのがダメなんですね。レッグウォーマーとか履いた方がいいですか、、?」

河原「そんな変態みたいな恰好をする必要はありません。七分丈の甚兵衛ととかでもいいので、麻や綿で織られた薄い生地のものを着て寝てください。それだけでも違うはずですし、寝づらくもないはずです」と答えました。

前記の症例の方もそんなところがありました。

nebie

そんな大げさな。風にあたったくらいで

と思われるかもしれません。

いやいや、そんなことの積み重ねで痛みは起こっているんですよ。ぜひ、やってみてください。実験してみてください。
身体の節々が痛くなってくるはずです。

ついでに寝る前にお酒も呑んでおいてください。しこたま飲んでおいてください。それから、直接、頭に風邪にガンガン当たって眠るというのを繰り返してください。

はい。これで頭痛のいっちょうあがり。


あーあ。いわんこっちゃない。ってなります。

そしたら、もちろん、おーくによーいおーはりきゅーやまで!092-4010898

コメント


認証コード4031

コメントは管理者の承認後に表示されます。