「しもやけ」に鍼灸。

女性には意外と喜ばれるので、今日はしもやけについてお話しようと思います。

ほとんどの方は、ご存知ないのですが、
しもやけにも針灸はいいのです。

お灸のホットなイメージは、「なんだか効きそう」な感じがします。

でも、
お灸で温めるから、しもやけが良くなるのではありません。
というか、ほとんど鍼でやるので、お灸は使っていません。

鍼を電子レンジで温めて使っている訳でもありません。

針灸でしもやけが楽になるというのは、そういうことではないのです。

針灸でしもやけが楽になるというのは、
末梢の血液循環がよるためだと考えられます。

それなら、自分で足をマッサージすればいいかもしれない。
でも、ご自分でマッサージしても、しもやけはなかなか減りません。

なので針灸は少なくとも、
「自分で足指マッサージするよりも、良さそうだ」
という事が分かってもらえると思います。

誠花堂ではお灸よりも、刺絡を多用するのですが、
よく効くと喜ばれています。
刺絡には速効性があるからです。

しもやけができる人、できない人がいます。
しもやけができる指、できない指があります。
樽柿型もいれば、滲出性の紅斑を起こす人もいます。
色々ある訳ですが、

その人にあった治療をすれば、しもやけは楽になります。

たかがしもやけ、されどしもやけです。
どうぞご相談ください

養生法

・お湯と冷水に交互に付ける。
 *温冷浴法は別で書きます。
・お風呂で手足をマッサージする
・ビタミンEを多く含む食品を食べること
・手足を濡れたままにしない。
・足を圧迫する靴は避ける''''。

LINEで送る

fukuoka20180117.png

コメント


認証コード0504

コメントは管理者の承認後に表示されます。