爆竹の箱?

節分も終わり、来週は旧正月です。
来年こそは院内でランタン祭りをしたいな、と考えている誠花堂です(笑)

さて、誠花堂のショップカード第二弾です。旧正月(春節)を意識した縁起のいい朱色で、「爆竹の箱みたい」と好評(?)を頂いております。

春節

日本だと爆竹というと、不良たちの夜遊びが相場ですが、中国では春節の際に鳴らすのだという。または火を熾して陽気を招き、春の訪れを願うのだそうです。

この大宇宙を貫く法則、陰陽の原理によれば、陰は極まって陽を生じると考えています。その節目に当たるのが「節分」なんですね。

人体小宇宙においても同様です。
根源的なる元気は、冬至を境に活発に動き始めていて、生命の発展を推進しています。大地から水気を吸い上げて、木々が芽吹くように、人体でも同じようなことが起こります。

そうすると春がとても辛いものとなります。

その対処には鍼灸がよいですが、予防としては日々の養生が大切です。これまでも述べてきたことではありますが、一言付言するとすれば、、、、

養生は難しくありません。
特別なことはいりません。
一発逆転の大技があるわけではありません。

秘訣は誰もが知っていて、でもなかなか実践できないことの中にあったりします。ずばり、季節の変わり目は、体調も変動も大きいですから、早く寝ましょう!

LINEで送る

コメント


認証コード6662

コメントは管理者の承認後に表示されます。