「感覚や重心の変化があり、ダンスにも変化が」

T・Nさん 40歳 ボディワークインストラクター

腰痛

どのような症状で来院されましたか

・突然の腰痛

その症状は今はいかがですか

二回の治療で楽になりました!

嬉しかったこと、驚いたこと、ご感想を

毎回、セッションを受けるたびに感覚や重心の変化があり、より動きやすく楽になります。セッション後はダンス(アルゼンチンタンゴ)にも変化があり、踊るための助けにもなっています。

同じような症状に悩んでいる方へ

痛みやケガをする前から、こういった体のケアをおすすめします。!(^^)!

【院長より】
Tさんは、日頃から身体内の微細な感覚にフォーカスして、お仕事をしておられる方です。そのため、気への感度が高く、一鍼ごとにおこる細さな変化もよく捉えておられます。

重心が自然に内側に掛かるようになれば、立位での安定感も増しますが、捻挫などの外傷の発生を予防することにもつながるため重要です。
世間では「身体が柔らかければよい」という信仰があり、ストレッチで可動域を広げること、筋肉を柔くすることとが宣伝されています。しかし、それと気の通りがよくなることは同一ではありません。イメージに近い動きをお求めなら、ただ、気の通りをよくすること、それに尽きると思っています。

コメント


認証コード4191

コメントは管理者の承認後に表示されます。