梅雨の養生② 飲食について

いよいよオフィスでは、仁義なきエアコン抗争が勃発している様相です。冷え症の人も、暑がりの人も、ちょっとしたことを気を付けるだけで、過ごしやすくなります。今回は梅雨の飲食についてです。

◇オフィスが寒く感じる人

「冷えてつらい」と言う割に、ビールやアイス等の冷飲・冷食に無自覚な人がいます。生野菜が美味しい季節ですが、キンキンに冷やしたまま摂るのではなく、冷蔵庫から出したら、少し置いて置くと良いでしょう。
(内寒とオフィスの冷風(外寒)とが合わさると、婦人科系の不調の一因になります。筋腫がある人は特に気を付けてください)

boufuu.jpg

「温かい物を摂る」のは良いですが、グツグツに煮えくり返る程に熱くする必要はありません。食道の粘膜が痛みますし、反って汗をかいて、後で冷えたりします。
肉類を食べない事が冷えの原因になっている人もいますので、思い当たる節がある方は、見直してみてください。

あとは電車内での防風対策も地味に大切です。汗をかいたまま、冷風に当たると痛みやしびれの原因になります。
梅雨の養生① 衣類、寝具について

それでも梅雨が辛いという方は、針+お灸で温通させておくと過ごしやすくなります。

◇オフィスが暑く感じる人

エアコンをガンガンに入れないとダメというタイプは体質的に内熱があることが多く、冷飲・冷食を好みます。豚骨ラーメンとか焼肉、アイスクリーム等、味の極端なものが大好きです。体を内外から冷やして毒素もいっぱい冷凍保存、みたいな体になっています。
献血したら楽に軽くなるとかいうくらいに元気ですが、後々ドカンと大病する事があり要注意のタイプです。

夏養生

ダイコン、キュウリなど瑞々しい夏野菜をたくさん摂りましょう。スティック状に切って、お味噌をつけたらオヤツの代わりにもなります。
豚汁や煮物、カレー、シチューなんかは季節的に合いません。

飲み物は「」を飲んでおけばいいです。または緑茶やハトムギ茶は合うでしょう。更にいうならば、今のうちに運動をしておく方がもっといいでしょう。

梅雨養生

LINEで送る

コメント


認証コード4719

コメントは管理者の承認後に表示されます。