「今の自分の体を知る楽しさを知った」過敏性腸症候群 34歳

I・Jさん 34歳 会社員

過敏性腸症候群

どのような症状で来院されましたか

・腹痛、下痢、過敏性腸症候群
健康診断にも引っかかり、病院で検査。(便に潜血あり)通院するが改善しなかったため。

その症状は今はいかがですか

かなり和らいで日常生活に支障をきたすことがなくなった。
(トイレに行く回数が減った)
健康診断にも引っかからなくなった。

嬉しかったこと、驚いたこと、ご感想を

自分が今まで体に対する意識、興味が低かったことに気づいた。
そして今の自分の体を知る楽しさを覚え、食や運動にも気に掛けるようになった。
針もお灸もとても良い刺激でした。リフレッシュ、ストレス解消の一環にもなりました。

同じような症状に悩んでいる方へ

病院に通って増えていく薬に嫌気がさして、何か改善する方法がないかと思い、鍼灸を選びました。症状に合わせて治療してくれるので安心して受けられます。
今の自分の体について知りたい方にはぜひ体験してもらいたい世界です。

【院長より】
Iさん。この度は、本当によかったですね。症状が楽になることは、もちろん一番大切なことです。ですが、ただ病んだ、治ったではなくて、治療という機会を通して、ご自身の健康に関心を持って貰うこと。それが私の仕事の、密かに大事にしている部分でもあるので、私としても嬉しく思いました。
これからも、養生を続け、かつはつらつと毎日を送られることを願っています。

コメント


認証コード5210

コメントは管理者の承認後に表示されます。