緊急事態宣言を受けて

本日、緊急事態宣言が発令されたことを受けて、今後の誠花堂の対応を述べさせて頂きます。

 まずはそもそもの、当院の診療継続の必要性についてからです。
 いま当院を利用されている方々の健康状態は様々です。社会的状況をかんがみて、自宅での待機を受容できる状態の方もいれば、耐えがたい不調や、社会復帰にむけて継続した治療の最中である方もおられます。誠花堂が果たすべき社会的責任はなにかと考えたとき、いま完全に休院するというのは難しいところがあります。

 また当院は微力ではありますが、現代の医療・福祉関係者の健康を支えるという形で、現場の後方支援を果たしてきたという密かな自負があります。現在の医療福祉体制維持のために、当院なりにではありますが力を尽くすべき時だと思っています。

 次に、政府が要請する「密閉、密集、密接の3つの密を避ける行動の徹底」への対応について述べます。

密集」=当院は、学校や百貨店や映画館などといった多くの人が密集する大規模施設ではないため、この点に関しての心配は少ないのではと思います。
密閉」=定期的な換気は常日頃から実施しておりますが、より一層徹底致します。
密接」=これも同様に一層徹底した手洗い、器具の消毒を実施し、ディスポーザブルのベッドシートを使用するなどの体制を敷きます。
 また、来院の際の体温測定、手指消毒の協力を引き続きお願い致します。
 また、以下の項目に該当する方は事前にお知らせください。
①体温が37.5度以上
②2週間以内にのどの痛みや違和感、鼻水、寒気、発熱、倦怠感などの症状があった
③新型コロナウイルス感染の陽性者と濃厚接触があった方
ご予約の変更、またはお断りさせて頂く場合がありますが、なにとぞご了承ください。

 状況は流動的であるため、臨機応変な対応を取っていくことになると思います。展開によっては突然の変更、休院の可能性もないわけではありません。なにとぞ皆さまのご理解頂けたら幸いです。
 もしご不明な点、お気づきの点があればご指摘ください。ともにこの難局を乗り越えていきましょう。

拝  誠花堂院長 河原燈観

【追記】
*風邪症状についての定義を詳細をしました 4/9

コメント


認証コード9297

コメントは管理者の承認後に表示されます。