頭痛・吐き気・肩こり腰痛・手足が冷える

30代 女性 S・Mさん 事務職

首肩腰のコリがつらい。食欲もなく、手足の冷えも強い。「自律神経失調症だ」という。月経痛も毎月かならずある。顔面の吹き出物が多い。

治療を開始してから、毎月数回起きていた頭痛と吐き気がなくなる。同時に月経痛も減少。治療の目的が頭痛・吐き気の改善から、婦人科の改善へと移行。

「月経痛があるのが当たり前だと思って生きてきた」というので、思わぬ展開に大変喜ばれている。顔の赤み・吹き出物も減少するにつれ、手足の冷えも弱まってきた。こういうパターンは非常に多い。

頭痛と吐き気

20代 女性 会社員 S・Mさん

デスクワークに不規則な就業、運動不足が重なって、慢性的に体が重く、足先は冷え、コリ感がつらい。自律神経失調症だという。お顔も赤く、吹き出物も多い。頭痛と吐き気もストレスが重なるとおこる。

初回治療後、身体が軽いという。頭痛と吐き気も、治療を初めてから一ヶ月ほどでほとんど起こらなくなったという。また、毎月当たり前のように月経痛があったというが、治療を初めてから緩和し、しばらくすると忘れた様に起こらなくなった。

自律神経失調症

西洋医学的な説明によれば今のところ、「身体」と「こころ」とをつなぐ役割は自律神経系が担っているとされています。人間の精神をつかさどる大脳と、肉体を物理的につないでいるのが交感神経と副交感神経からなる自律神経だというわけです。この神経系に、なんらかの原因によって乱れが生じると、肉体にまで不快症状がでる。これが自律神経失調症です。

なぜ自律神経に乱れが生じるのか?

人体のリズムを無視した働き方、ライフスタイルによって、人体に備わる調整機能に狂いが生じて起こると考えられます。人間は本来、夜が明けたら目覚め、日が沈み暗くなれば眠る。肉体を使って狩りをしたり、農耕栽培などをして、どうにか食料を手に入れ、飢えを防ぐ。そういう生活を何百万年と続けてきました。
近代化に伴い私たちの生活は革命的に激変し、ボタンひとつで水が手に入る時代になりました。しかし、これまでの人類の生活史からすれば、デスクワークの後、夜中に車でファミレスへ行き、過食をしたり冷飲食をするような生活はあまりに不自然な状況にあると言わざるをえません。DNAに刻まれたプログラムはそう簡単には変化対応してくれません。こういう生活を長年続けていれば、病気になるのは当然なのです。

鍼灸治療によって、様々な不快症状は解消・緩和していくことができます。ですが、それと同時に、自身の生活の見直しも行ってほしいと願っています。とはいえ、なにに注目して、どう変えていったらいいのか分からないのが普通です。誠花堂は症状の対処をしつつ、原因を一緒に考え、より良いライフスタイルを築くことができるようお手伝いをさせて頂いています。
「変化は求めていない。とりあえず、今は症状だけなんとかしたい」という要望にもお答えしています。

症状としては頭痛、肩こり・腰痛、耳鳴り、めまい、立ちくらみ。胸の苦しさ、胸の痛み、突然の動悸・呼吸困難、不眠などの睡眠障害。手足の冷え、火照り、多汗、全身の倦怠感。便秘・下痢、吐き気・嘔吐、食欲不振・体重減少などがありえます。


この症例集の目的

鍼灸治療に関する「よくわからないこと」が少しでもクリアになるように作成したのがこの症例集です。よって、専門家向けの学術的なものでもなければ、治療の有効性を過大に謳うゴットハンド的なものでもありません。

レストランが様々なように鍼灸院も、鍼灸師もさまざまです。ですから、この症例集は、あくまで誠花堂の場合です。誠花堂で日々当たり前のように起こっていることを等身大のまま示したのが、この症例集です。よって、全国どこでも鍼灸院であれば同じようにできるという話ではありません。また、鍼灸治療の限界を示すものでもありません

WHO鍼灸適応疾患

WHOでは以下のように評価されており、現在の日本の医学界における評価にくらべれば格段に高く評価されているといえます。ですが、それでもまだ不完全です。現実にはもっと幅広い疾患に対応してきた歴史が鍼灸にはあります。ここでは便宜上WHOの適応表を借りて作成しています。

神経系疾患神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ヒステリー
運動器系疾患関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患甲状腺機能亢進症・バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
泌尿器系疾患膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患生理痛・月経不順・冷え性・不妊・更年期障害・乳腺炎・白帯下
耳鼻咽喉科系疾患中耳炎・耳鳴・ちくのう・扁桃炎・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎
眼科系疾患眼精疲労・疲れ目・かすみ目・結膜炎・仮性近視・ものもらい
小児科疾患小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
それ以外の疾患頭痛 花粉症 過敏性腸症候群 貧血 皮膚疾患 不妊・逆子・つわり 中心性網膜症 線維筋痛症

ex 「頭痛」「扁桃炎」など、あなたの症状を検索してみて下さい。でも、なにも見つからなかったらすみません。
*該当するページがなくても、対応できる症状のすべてを網羅している訳ではありません。興味がある方は、お問い合わせ下さい。