before

治療中

after

「鍼灸×バストロンボーン」 ボチボチ増やしていきます。

最パフォの主旨

「自分は、もっと上手くやれるはず」
日々の練習の成果を、十分に発揮しきれていないという想い

東洋医学の視点から、原因となる●●を除いて、
安定的にハイパフォーマンスを再現できるようにする」


実は、鍼灸には「職人による手仕事としての面」、「身体を基にした芸能としての面」があります。
いい治療をするためには、僕たち鍼灸師自身が、最高のちからを発揮できる方法論を知っておかねばなりません。

そうして独自に、取り組んできたことが、誠花堂オリジナルのメソッドとして、そのまま生きています。

パフォーマンス

最高のパフォーマンスを発揮できる様、ちからを貸すことができます。そのフィードバックを受けて、毎日の治療に生かしています。

**ご希望の方は、問い合わせ時に「最パフォ希望」とお伝え下さい。

この体は、変えられる??

身体を資本とするすべての人たちへ

誠花堂は、東洋医学の立場から、このような形で貢献できます
①故障になやみ、自身のケアの方法に悩んでいる方たちの一助となれます。
②最高のパフォーマンスを発揮するためのお手伝いができます。

世のトレーニング法の多くは、西洋の整形外科学をベースとしています。誠花堂はあくまで東洋医学から物事を考え、あなたの活動をサポートします。

「時間」「自信」「安心」を、生みだします

トータルで健康管理をすることができる誠花堂は、あなたに貴重な時間を生み出すことができます。東洋医学がそばにある事が、皆様のアドバンテージになります。
また、自身の身体への理解が深まるにつれ、漠然とした不安は薄れ、安心と自信を生み出します。

バレエダンサー

脚が細くなった!」
O脚が良くなった!」「が出た!」
貧血が減り、疲れが抜けやすい!」
故障しにくくなった!」
「地面に足がピタリとつく。安定感が増した!」

自己管理として、自力でやるべきこと、やれることがあります。一方で、それだけでは、やれない・やりづらい部分もあります。鍼灸はその穴を埋めるのに最適だと思います。

シンガー
口が乾かなくなった!」
息が漏れにくい
中音域が安定して出るようになった!」
音出しの反応がいい!」
楽器が軽く感じる!」
自身の身体そのものが楽器だとすれば、音質が変わるのは当然です。

「慢性的だった指の痛みが楽になった!」
本番前にあった腹痛が楽になった!」
「ビショビショだった手の汗がなくなった!」

「睡魔に襲われにくくなった」
「風邪を引きにくくなる、不調になりにくい

ピアノ、チェロ、トロンボーン、サクソフォンなどの楽器演奏、バレエ、タンゴ、フラなど舞踊に関わる方から、ヴォイストレーニングの先生などなど。プロからアマチュアまで、多種多様な方が来院されます。

心身相関の医学が表現活動を支えます

チェロ

膝、腰の痛みといった身体上の故障はもちろん、冷え症、不眠症、多汗症、あがり症など、心身の両面から広く深くケアすることができる鍼灸は、良き助けとなれます。➡心より身体を治そう

ただ、故障から復帰するだけではなく、再発防止に向けた身体の知識やコンディショニング法、養生法について知りたいという声にもお答えしています。東洋的な身体論を交えた、独自のアドバイスも好評です。