休息のクオリティを上げていきましょう。

元気に過ごせる。そんな休日がありえるとしたら。

リラクゼーションとしての鍼灸もあっていいと思います。ですが、誠花堂はあくまで医療としての鍼灸をしているので、ちゃんとよくなってほしい。ですから、始めのうちはある程度、しっかり通って貰う提言をしています。
ちゃんと良くなると、本当に動けるようになります。寝て過ごす他なかった人が、休日はアクティブに。友人とショッピングを楽しみ、映画を観て、カフェでお茶して。または好きなダンスを、山登りをしたり、公園でのんびりしたり・・・と充実した時間を過ごすことができています。

そうして、元気にはつらつと過ごせる人たちが増えてくれたら。今より少しだけ世の中が明るくなるのではないだろうか。そう考えています。

余暇を、時間を生み出す

無駄のない治療なら、一石二鳥で一網打尽。余暇を生み出します。

「腰が痛いからマッサージに。不妊治療で婦人科へ。胃が痛いから内科へ…」というように、休日にいくつ、病院を巡っていますか。それをもし、一挙に解決できる可能性があるとしたら。。

症例集をみて頂けばご理解して頂けると思いますが、消化器系の不調や、婦人科系の不調が元々あり、それらが改善していく中で、肩がこらなくなり、腰が痛くなくなり、頭痛が起こらなくなっていくという事がよくあります。