台北医書探求録

台湾

*****************

台北書店巡り記録

台湾ではどのような鍼灸や湯液の本が読まれているのか調査することが目的のひとつ。そして良本があれば購入すること。これは私自身が調べ、実際に歩き回って得た記録だ。短い滞在時間なので回れたところは多くはないが、台北市内で、医学書を探したいという変人同志のため書き残すことにした。
印象に残ったのは、道教関連の書籍は流石に多く、日本では見かけない物ばかり。神仙道についての資料も欲しかったのでとてもよい滞在になった。

市内にある重慶南路は、台北随一の書店街らしい。重慶南路と漢口街とが交わるあたりが書店街の入り口で、志遠書店、大方書店がある。ここにいけば東洋医学関連の書籍がたくさんある。どちらも大通り沿いでわかりやすい。日本語は通じない。
僕は足を踏み入れる時間がなかったが、近くには三民網路書局(重南門市)もあった。書籍探しはこのあたりから始めたら良いかもしれない。

志遠書店
志遠書店は地下に

志遠書店
新書が多数

台湾書店

大方書店
大方書店

大方書店
大方書店 DVDや経絡人形もある

進源書局
進源書局


日本漢方の本も多く、大塚敬節、矢数道明の翻訳版も多数見かけた。
進源書局にも鍼灸の本はある。内丹、風水、占い関連多い。ただ、周辺の風紀はかなり悪い。
南天書局 はお休みらしく、入れなかった。

三民網路書局
三民網路書局(復北門市)遅くまで開いている。台湾の大型書店。

三民の古籍古今新釋叢書
『資治通鑑』の発刊が記念されていた



三民の古籍古今新釋叢書は素晴らしい。儒仏道に関する有名な古典は網羅されている。岩波文庫、講談社学術文庫に似た構成で読みやすい。

台北二手書巡り

雅舎二手書店
雅舎二手書店 医学書も若干あり。

竹軒
二手書めぐり


【二手書】
中古本のこと。書店街とはいっても、東京の神保町ほど密集していると訳ではない。書店数も比べれば、多くはない。

後記

中国・台湾の書籍が日本で手に入らないかというとそんなことはない。書虫や亜東書店、燎原書店でもかなりの数を扱っているし、実際に手に取って何度も書籍を購入した。ただ、福岡にはない。
福岡には中国書店さんがあるが、東洋医学系は扱っていない。やはり売れないのだろう。
台湾は繁体字のままなので、日本人にも読みやすい。直に書を手に取ることができたのは有意義であった。

書籍の値段は概して安いが、旅費を考えれば元は取れないと思う。

台湾書店

176