別項目として分けました➡神経痛・神経麻痺 顔面神経麻痺・味覚・嗅覚障害痙攣自律神経失調症頭痛めまい不眠

指先のしびれ

50代 女性 自営業 Sさん

指先の感覚がない。首肩が辛く、明け方に頭痛がして目が覚める。膝から氷に浸かったように冷めたく感じる。症状が多彩で更年期障害だとも言われているが、どこにいっても良くならないという。

治療を初めてから3回目。指のしびれ感はほぼ消失。頭痛もなくなり朝もよく寝ていられるようになる。その後は更年期の症状の治療をしていった。

指先のしびれ2

50代 男性 K・Mさん

原因不明の痛みとしびれが2カ月前から続く。右肩が痛み「どうしようもないほど」辛い。
初回後、肩のどうしようもない程の痛みが出る頻度が減る。だいぶ良いというが3回目、まだ7割程度残る。9回目、痺れも出ると強いが、出る頻度がだいぶ減った。刺絡、灸頭鍼、透熱灸、あらゆる方法で臨む。頑固な症状だが治療するごとにすこしづつ良くなる。

指先のしびれ3

54歳 S・Mさん 自営飲食店 初診2014/10/25

右の親指の感覚がない。首肩が辛いし、日中に3回くらい食いしばりをしてしまう。寝てても食いしばりがあり、明け方に頭痛がして目が覚める。その他も症状が多彩。更年期障害だとも言われているが、どこにいっても、良くならないという。

治療を初めてから、2回目。指のしびれ感は減る。手術するしかないと言われていたがよくなりそうだと喜ばれる。股関節が開くようになった。5回目。食いしばりも頭痛もなくなり、睡眠の質が良くなる。下肢のむくみがなくなり、足が細くなった喜ぶ。冷感も減ってきた。徐々に元気も出てきてやる気が湧いてきている。食いしばりがなくなり寝れるようになったので、治療を終了とした。

手指のしびれ4 動悸

50代 女性 主婦 Iさん

年末から肩こりが酷く、左肩・胸・背中の放散痛、手指のしびれがある。不整脈、動悸。
数回の治療で手指のしびれ、痛み・痺れは鎮まる。病院で一度検査してもらうが、特に異常もなかった。治療をしてからは発作は起きていない。私がまだ初学の頃の症例。

手指のしびれ5

34歳 女性 主婦 N・Mさん

3年前から左手の痺れ。何度も目が覚める。
2回目、しびれは軽くなり、目覚める回数が減った。3回目、月経痛が軽かった。6回目、残りのしびれはもうほとんどないようなので、終了となった。

指先のしびれ6

47歳 女性 H・Yさん

一年前から手指のしびれとこわばり、痛みがある。一晩に二回目が覚める。便秘気味。
二回目、お通じがよい。途中で目が覚めることがなかった。7回目、指のしびれ、こわばり、痛みはだいぶ良い様子なので終了となった。

指先のしびれ7

43歳 女性 S・Kさん

半年前から首の痛みがあり、だんだん肘、指先にまでしびれと痛みが広がってきた。狭窄症がある。
初回治療後、首が上下しやすく、痛みがでない。指先もよさそう。2回目、あれから首、指先の症状はほとんどでなくなった。その後、坐骨神経痛の治療を数回した。

指先のしびれ8

57歳 女性 デザイナー Tさん

初回治療後、しびれは軽くなる。4回目、波があるが、のこり4割くらい。6回目指より肩がつらい。その後、半年ほど、首肩の痛みやむくみやらで来院されたが、その後指のしびれを訴えることはなくなった。

坐骨神経痛

48歳 女性 主婦

バレエレッスン中にぎっくり腰をして以来、右仙骨から腿からふくらはぎへ痛みが残っている。動くのも痛いが、横になっても痛い。睡眠剤を使うが痛くておきる。
初回治療後、日中動くのは良かったが、まだまだ痛い。4回目、鎮痛剤、睡眠剤は要るが寝れる。6回目、お通じも良くなり、服薬せずとも寝れるようになった。

坐骨神経痛2

43歳 女性 S・Tさん 主婦

2年前に痛めたところが再発。山笠で立ちっぱなしでいたら痛めたという。
2回目、痛む範囲は減るが、まだ半分ほど残っている。3回目、尾底骨部のみ痛い。5回目、足の指にも力が入るようになる。7回目、ほとんど気にならなくなる。治療は終了となった。

坐骨神経痛3 

62歳 男性 会社員 O・Tさん 

慢性腰痛で他院で罹られていた。右側の神経痛がある。
治療をすると、お小水もよく出るようになり、神経痛も楽になるという。合計、8回の治療で、ほとんど気にならなくなる。冬になり、外でゴルフをすると再発するので、その後も適時通院されている。

坐骨神経痛4

70代 男性 

腰椎すべり症と坐骨神経痛。歩くことがままならない。お灸中心の治療。2回治療した時点でかなり調子がよくなり、歩いても足が痛くなる。その後、施設に入所したことで治療は終了となった。

坐骨神経痛5

57歳 男性 会社員 H・Yさんさん

1年ほど前から坐骨神経痛。
5回治療後、いいのか悪いのか、はっきりおっしゃらない。波がある様子。7回目、奥様から痛みが楽になったと喜んでいたとお礼を言われる。
飲み会が続くと胃腸に負担がかかり、神経痛が増すことが分かった。酷くなると来院される。

坐骨神経痛6 

80代 女性 主婦 Yさん

脊柱管狭窄症。腰から下肢にかけて神経痛。トイレに行くことも難しく、夜間も痛む。手術を勧められているが、寝たきりになるのも怖くて踏み出せない。鍼で良くならないかと相談。
他にも慢性的なせき・たんがあるが、治療後には大量の痰が吐き出されて声が出やすくなり気持ちがいいという。肩と腰は一進一退でなかなか良くならない。治療を3ヶ月ほど続けるなかで右肩の痛みは消失。「記憶にないくらい昔から痛みがあった」というので喜ばれる。足の痛みは残るが、一人で家事・買い物を済ますことができるまでの回復した。目的は果たせたといえよう。

坐骨神経痛7 

62歳 女性 主婦 Yさん

10年前に坐骨神経痛をやったが再発。特に朝が激痛で、腰から左足に痛み。鎮痛剤を飲まねば過ごせない。

2回目、朝が楽だった。5回目、服薬をやめたら痛んだ。6回目、服薬せずともなんとか過ごせた。8回目、ほとんど神経痛は気にならない。

脊柱管狭窄症2 肩膝の痛み 

80代 女性 主婦 Yさん

肩、腰、膝の痛み。右半身だけ痛みがある。夜間の自発痛がある。お灸を中心に治療。週2回の治療を3ヶ月ほど続けるなかで右肩の痛みは消失。記憶にないくらい昔から痛みがあったというので喜ばれる。足の痛みは残るが、一人で家事・買い物を済ますことができるまでの回復した。目的は果たせたといえよう。

WHO鍼灸適応疾患

WHOにおける鍼灸の評価は、日本の医学界におけるそれよりも格段に高いといえます。ですが、それでもまだ不完全で、現実にはもっと幅広い疾患に対応してきた歴史が鍼灸にはあります。ここでは便宜上WHOの適応表を借りて作成しています。


神経系疾患神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症頭痛めまい不眠・神経症・ヒステリー
運動器系疾患関節炎リウマチ頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患動脈硬化症・高血圧低血圧症・心臓神経症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患甲状腺機能亢進症・バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
泌尿器系疾患膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患生理痛月経不順冷え性不妊更年期障害・乳腺炎・白帯下
耳鼻咽喉科系疾患中耳炎・耳鳴・難聴ちくのう・鼻炎扁桃腺炎・メニエル氏病・鼻出血
眼科系疾患眼精疲労・疲れ目・かすみ目・結膜炎・仮性近視・ものもらい
小児科疾患小児喘息・アレルギー性湿疹・虚弱体質の改善・耳下腺炎・夜尿症
それ以外の疾患過敏性腸症候群・起立性低血圧・潰瘍性大腸炎 皮膚疾患 尋常性乾癬 逆子・つわり 中心性網膜症 線維筋痛症 慢性疲労症候群

この症例集の目的

鍼灸治療に関する「よくわからないこと」が少しでもクリアになるように作成したのがこの症例集です。よって、専門家向けの学術的なものでもなければ、治療の有効性を過大に謳うゴットハンド的なものでもありません。

レストランが様々なように鍼灸院も、鍼灸師もさまざまです。鍼灸さえ受ければ、全国どこであっても同じような結果がでるという話ではありません。また、鍼灸治療の限界を示すものでもありませんこの症例集は、あくまで誠花堂の場合です。誠花堂で日々当たり前のように起こっていることを等身大のまま示したのが、この症例集です。